So-net無料ブログ作成
検索選択

スイス撮り鉄の旅(2) [鉄道写真]

ここは登山道がよく整備されており、多くの駅にはトイレがあります。とてもきれいに掃除されており、紙もちゃんとあります。電車は30分に一本くらい走っているので、あちこちで下車して歩くことができます。山の中で、観光客ばかりなので治安も心配ないと思います。レストランもあちこちにあります。さすがスイス、観光客が快適に過ごせるよう配慮がバッチリです。
クライネシャイデック駅(標高2061m)
IMG_5050.JPG
この駅は駅舎にロッジがあり、宿泊できます。ここに泊まると、多くの観光客が帰った後の登山鉄道を見ることができます。幸せ。ただしバス・トイレは共同です。我々の部屋は運よくシャワー付きでした。
残念ながら、旅行会社では手配できません。ホームページから直接予約します。
http://www.bahnhof-scheidegg.ch/Default.asp?lang=e&itemid=19

ここからユングフラウヨッホを目指します。
IMG_8198.JPG
ラックレール
IMG_8208.JPG
アイガー北壁と登山鉄道。手掘りのトンネルを進むと、なんとこの北壁の真ん中あたりに駅があります。百年も前に観光のためだけにこんな鉄道を作るとは…スイス人恐るべし。
IMG_8792.JPG
IMG_9013.JPG
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
oridon

クライネシャイデックですか、ここは泊まってみたいなぁ・・・。
最後の写真の場所、日本だったら絶対作るのに許可でないでしょうね。
by oridon (2010-10-11 12:07) 

yakitorimitbier

oridonさん
みんな夜になると下山していくのに、自分たち(と、ほかの宿泊客)だけ残れるっていうのは気持ちいいものでしたよ。
夜感鉄道だー(山崎友也さんのパクリ)!
と夜の撮影をしようと思ったけど、スイスワインを少し飲んだだけで二晩とも意識消失してしまいました。
by yakitorimitbier (2010-10-11 20:38) 

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。